こんなに美味しいフグの白子は初めてでした!    喜多丘その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

4月8日の今日の広島もとってもいい天気です。日差しを浴びるととっても気持ちがいいですね~!
今日からマスターズが開幕します。そのために昨日の夜は早めに少し寝て今朝は寝ずに準備しました。前日から体を合わせていかないと。ぇ

さて、毎月恒例になっている喜多丘さんでお料理を勉強する会に伺ってきました。この日もいろいろとご用意いただいていました。この会は本当に楽しいです。先生のお話を伺いながらお料理を堪能するとより一層ですよ!

最初に登場したのがとらふぐの白子、花山葵、おからです。

このとらふぐの白子には文旦がそえてありました!いただいてみると、なんと美味しいことか!本物のとらふぐの白子はこういう味がするんですね!すごい~!

花山葵は数の子と酒粕であえてありました。酒粕と数の子がよくあっていて、花山葵のピリリがとってもきいています。お酒にもとってもよくあいますよ~!

おからはサヨリとセリと金時にんじんに炒ったおからを加えるんだそうです。こういうやり方を雪花和えというそうです。雪がふるように見えるのと、この時期が節分だったので金時にんじんを鬼にたとえているそうです。素晴らしい~!
こういうお話をしながら食事を進めていくと楽しくて仕方ないですね~!

続いて筍の青寄せ味噌和えです。ほうれん草の葉で色付けをされているそうです。木の芽と一緒にいただいてみました!木の芽の香りとよくあいますね~!青寄せもとっても美味しい~!何しろ筍が最高ですから~!

続いてとっても美しい色をしたお寿司が登場しました。一瞬まさかサーモン?と思いましたが、まさかね!やはり、ます寿司でした!久々に鱒をいただきます。これが、たまらなく美味しい!なんて美味しい鱒なんでしょうか!めちゃめちゃ幸せです!

続いてお椀が登場しました!岡山のカブラのすり流しとお肉でした!お肉も美味しいしかぶらのすり流しも抜群ですね~!本当に最高です!お肉がとっても柔らかくて脂がとっても甘みがあるのでとってもよく調和をとれていました。

とにかく楽しく先生と会話していただくお料理が素晴らしいです!
その2へ続く。

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

前回の喜多丘さんの記事はこちら⇒土鍋ごはん5合がぺろりとなくなる件について笑 喜多丘 その3

投稿者:若旦那 2021/04/08

ヒラスズキに生バチコでどうですか?      日本料理 尾前 その2

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

私はどちらかというと世のトレンドについていけていない方の人間だとおもっていましたが、子供のおかげで遅れながらもいろんなことを知ることができるようになりました。今はやっている歌とかゲームとかお笑いとか。パークサイドホテル広島も若い社員ばかりなのでそういう面でも助かっています!

さて、先ほどのヒラスズキのお刺身をいただいた後に登場したのが椀物。蓋をあけてみると、美味しいそうな色合いが!なんと湯葉とすっぽんの玉じめ!そして中にはもち湯葉が入っています。一口いただくと、もう抜群の美味しさ!美味しすぎて感動を通り越して言葉が出てきませんでした。最高!

ヒラスズキの身が登場したのでどうするのかな~と楽しみにしていると、焼きで登場しました!

ヒラスズキの脂焼きがわさびの葉にのって!おいしそうなヒラスズキですね~!私は常々思うのですが、お魚とお肉の大きな違いってやっぱり皮だと思います。お魚は皮があるから美味しいんですよね~!パリッと焼きあげた皮と身を一緒にいただくと、ヒラスズキの脂がジュワッとしみでてきます。最高です!

続いてヒラスズキをもう一品いただきます。こちらは酒蒸ししてポン酢でいただきます。こちらもとっても美味しい~!少し脂ののりが少ない部分を酒蒸しにしてもらいました。なんて美味しいんでしょうか!ヒラスズキもっと釣れる魚だといいな~!

そこにいつもの生バチコが登場しました!
「もう今シーズンは最後かもしれません。最後に大きな一枚を用意しました!」
本当に大きい生バチコ!

目の前で炙ってくれました!少しずつ割いていただきます。お酒にばっちりあいますね~!

「琵琶湖の氷魚があるのでかき揚げにしてみました!」
氷魚とは鮎の稚魚のことですね~!新生姜と空豆と山ウドと一緒に揚げてくれました!こちらもめっちゃめちゃ美味しいです!

これでもかというほどヒラスズキデーなので、潮汁にしてもらいました!お魚からいいお出汁がでていました!

白ご飯をいただいて、生バチコをたっぷりのせてバチコ丼!お目にかかることがなかなかないレアな一品!最高!

ちらっと穴子があると伺ったので、ミニ穴子丼。笑

最後はいちごで!

日本料理 尾前
広島市中区薬研堀4-19
082-247-4778

前回の日本料理尾前さんの記事はこちら⇒ヒラスズキさんが釣れたということで!日本料理 尾前 その1

投稿者:若旦那 2021/04/04

ヒラスズキさんが釣れたということで!     日本料理 尾前 その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

先輩から連絡をいただきました。
「ヒラスズキが釣れたからどっかで食べんか?」
おおお!磯釣りの中でもなかなかお目にかかれないと言われている幻のお魚だと聞いたことがあります。それは食べたいですね!ということでいつもの日本料理尾前さんに対応していただきました!ありがとうございます!いつも快く対応してくださいます。

私は釣りをしないのでよくわからないのですが、釣り好きなかたからするとヒラスズキたべれるなんて幸せだよ~って言われました。大事にいただきます!

尾前さんに届けられたヒラスズキは結構立派な大きさですよ~!

さて、何から登場するのかな~と思ったら、
「なんとヒラスズキに子が入っていたので、ますは子から!」
へ~、珍しいんですね~!まあ、そもそもヒラスズキ自体が珍しいですからね!いただきます!美味しい~!そして素晴らしいお出汁です!

続いてお浸しが登場しました!なんのお浸しかな~と思ったら、セリでした!この時期はセリが出てくる時期でした。セリ大好きです。

そこに待ってましたヒラスズキのお刺身が登場しました!美味しそうですね~!ヒラスズキ、初めていただきます。おおお!淡泊なお味かな~と思ったら以外にも脂がのっていました!とっても美味しい~!食べやすいのでいくらでも食べれそうです!貴重なヒラスズキをありがとうございます、先輩!県アマ予選突破おめでとうございます。ぇ

「今日、たまたま松葉カニが入ったのですが食べますか?」
え?ヒラスズキを食べに来たつもりだったのが、気づいたらがっつり夕食を頂く感じになってきているじゃないですか!笑


でも目の前に置かれた松葉カニというタグを目にすると、そりゃ食べるに決まっているでしょう!食べますよ!松葉カニ!

半身だけいただくことにしました!土佐酢ジュレと一緒にいただきます。めっちゃめちゃ美味しい~!私カニは好んで食べるタイプじゃないのですが、これは本当に美味しい~!ミソもきっちり和えてくださいました。アケガラシと一緒にいただいてみると、めっちゃ美味しい~!

なんて美味しいんだ~!尾前さんやっぱり最高です!
その2へ続く。

日本料理 尾前
広島市中区薬研堀4-19
082-247-4778

前回の日本料理尾前さんの記事はこちら⇒特製ラーメンもあります!いや、なんでもあります!日本料理 尾前 その3

投稿者:若旦那 2021/04/04

特製ラーメンもあります!いや、なんでもあります!     日本料理 尾前 その3

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

まだまだ雨が降り続いている広島です。今日のカープの試合開始は1時間後ろにずれて14:30開始になったようですね。今日も勝って連勝といきたいところですね!
私は仕事をしながらネットで確認していきたいと思います。がんばれカープ!

さて、日本料理尾前さんの最終回です。とっても美味しいお料理をいただいて大満足させていただきましたが、やはり尾前さんの〆料理も頂いておかないとということでここからさらに頂いてみました。
まずは本マグロ山かけ丼です。この日はいいマグロが入っていたそうで、これはぜひとお勧めいただきました!
たっぷりマグロも入れてくださいます!自然薯もとろみがものすごい!しっかり混ぜていただくと、確かにこりゃ美味しい!

自然薯が美味しかったのでちょっとお蕎麦にも入れていただきました!お出汁と一緒に自然薯をいただくとはちゃめちゃ美味しい~!自然薯そば最高です!

「先日から話をしていたラーメンが今日はありますが」
ようやくいただくことができました!海老からお出しをとったラーメン!待望です!小さめに作っていただきました!スープがめちゃめちゃ美味しい~!麺よりもスープが先になくなってしまうほどでした!

ここまで来たらこの日ある〆のお料理をすべていただいてみようということで、あと何が残っているかきいてみると、
「ごまたっぷり担々麺とウニがあります。」
ではまずはごまたっぷり担々麺からお願いしてみました!とっても美味しそうな担々麺!汁ありのほうです!いただいてみると、ごまの風味がしっかりでていてほんのり辛さと旨味がばっちりマッチしていましたよ~!

ウニはまずはうに丼でいただきます。先ほどたべたマグロが少し残っているということでミニマグロ丼と一緒に登場しました!ウニの風味がとってもいい~!あっという間に食べてしまったので、思わずウニの焼きおむすびをリクエスト、、、笑。

ウニが焼けると香ばしいいい香りがしてきます。

海苔もきっちり炙ってくださいましたので、パリッとしたいい音が!

最後はとびっきりのイチゴで終わりました!

この岩国からやってくるいちごは私は手に入るイチゴの中では一番おいしいと思っています。

ぜひ広島にお越しの際は尾前さんへ!

日本料理 尾前
広島市中区薬研堀4-19
082-247-4778

前回の日本料理尾前さんの記事はこちら⇒ふぐの白子を食べてみた先人に感謝です。日本料理 尾前その2

投稿者:若旦那 2021/03/28

ふぐの白子を食べてみた先人に感謝です。     日本料理 尾前その2

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

3月28日の今日の広島は朝から雨が降り続いています。お昼過ぎにはやむ予定になっています。車のフロントガラスに鳥のフンが落ちてきていたのがきれいにとれました。笑
平和公園の桜は散ることなく咲き誇っていました!今夜の夜桜が楽しみです!

さて、日本料理尾前さんの続きです。美味しいお造りをいただいたあとは、さわらの柚庵焼きが登場しました!照りがいいですね~!はちゃめちゃに美味しいです!添えてあるレンコンの酢漬けがこれまた美味!日本酒にとてもよくあいます!

続いて登場したのが、、、まさか、、そうです!ふぐの白子焼き!ちょろきを従えて登場しました!箸で割ってみると中からとろっとろの白子が!外がパリッとして中がトロっと!絶妙な焼き加減じゃないとこの風味は味わえませんね!最高の白子でした!


下に敷き詰められていたごはんとの相性も抜群でしたよ~!少し混ぜていただくと信じられないほど美味しかったです!

希少な金雀ををいただきながら、赤なまこを!と思ったら、何やら風味が、、、
「このわたを和えています。」
さすがです!なまことこのわたを一緒に食べたことがなかったので、こんな感じになるんだ~と化学的にとらえてみました。笑

河内長野の鴨肉が小麦粉と白玉粉のクレープをまとって登場しました。くるっと巻いていただきます。鴨肉が柔らかくて美味しい~!ソースもばっちりです!白ネギが細かくて刻んであるのもとても食感に寄与していましたよ~!細やかな仕事が何層にも積み重なって生まれる美味しさに感服するばかりです。

続いて春巻きが登場しました!春巻き大好きですからうれしい!
「気仙沼のフカヒレと鳥取のズワイと下仁田ネギをつつんでいます。」
まあ!そんな春巻きは生まれて初めてですよ!フカヒレもたっぷり、カニの旨味もたっぷり!ネギがとってもよく合います!

あんかけは揚げ豆腐と九条ネギとスッポンでした!エンペラもちゃんと入っていました~!スッポンのお出汁がしっかりでていてとっても美味しい~!素晴らしい一品でした!

こんなに美味しいお料理がいただける日本料理尾前さんです!
そして怒涛の〆のお料理に向かいます。笑

日本料理 尾前
広島市中区薬研堀4-19
082-247-4778

前回の日本料理尾前さんの記事はこちら⇒アマダイのかぶらむしにはなんと9種類の、、!日本料理 尾前 その1

投稿者:若旦那 2021/03/28