「現地じゃないと手に入らない」に弱い、、    小松の牛乳パン

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

6月26日の今日の広島は曇っていますが暑くなっています。昨日久々に広島の繁華街流川で会食だったのですが、結構人が出ていた感じをうけました。
でも飲食店の方にきいてみるとお客様はまだぜんぜん戻ってきていないようです。まだしばらく辛抱が必要ですね。

さて、密にならないように気を付ける生活がだんだんと自然とできるようになってきたように感じるこのごろですが、”みつ”違いでなにか美味しい蜜がないかな~と探してしまうようになっています。お酒を飲む量が格段に減って逆に甘いものを欲するようになっているのかな~。
先日は美味しいドーナツと出会うことができました。

するとこの日、また新しい”蜜”と出会うことができました!先輩とメールで仕事のやり取りをしていると、
「そういえば、今日パンが送られてきたから一個あげるわ。現地じゃないと手に入らないパンらしい。」
現地じゃないと手に入らない!!!このフレーズは心を持っていかれます。かなりこのフレーズに弱いです。これきくとすっとんで行ってしまう傾向がある私ですが、このコロナ禍の状況でなかなかままならないので、いただけるなんて嬉しいですね!

受け取って持ち帰って袋からだしてみると、なんともあま~いい香りがしてきます。なんだか懐かしい香りです。
袋には小松の牛乳パンと書かれていました。このデザイン、たまりませんね!まず間違いなく美味しいだろうな~って感じるデザインです。シンプルなデザインがいいですね!

住所をみてみると長野県は松本のパン屋さんでした。わざわざ長野県から送られてくるくらいのパン!これは期待大です!

袋からだしてお皿においてみると、大きい!パンとクリームを挟んでいますね。だから牛乳パンっていうのかな~。とにかくいい香りがします!
切り分けていただきてみると、美味しい~!クリームがとっても美味しい~!というか懐かしい味です。広島でもこのクリームのパンが昔あったような、、、チョコカケってパンの中にこの甘いクリームが入っていたような、、、懐かしい!

とにかくびっくりしたのはクリームの量がハンパないってこと!
パンを切ろうとしたらむにゅ~とクリームがはみでてきます。それくらいクリームが入っていました!
パンの厚みよりもクリームの厚みが勝っているじゃない?それくらいです!


結構大きいのにすぐになくなりました!子供はあまりのおいしさとクリームからケーキって呼んでいました!
ケーキたべたい~って言っていましたよ!


ちなみにこの牛乳パンはこの小松さんというパン屋さんが発祥なんだとか。
一度訪れたいです!

小松の牛乳パン

投稿者:若旦那 2020/06/28