このごはんをぜひ味わって欲しい!    喜多丘 その3

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

5月12日の今日の広島は朝から雨がふったりやんだりを繰り返しています。もっと雨がふるのかな~と思っていたのですが、そうでもなかったです。
今週はこんな天気が続くのかな~。自粛生活を楽しんでおります。

さて、前回ご紹介した日本料理の喜多丘さんの続きをご紹介するのを忘れていました。美味しいお料理をいただいた後にうなぎが登場しました!喜多丘さんでうなぎをいただくのは久々だったかな?いただいてみると、美味しい!なんて美味しいうなぎなんでしょうか!
うなぎの大事な部分ってやっぱり皮だと思うんです。皮を楽しめる感じに仕上がっています。最高!

そこにお漬物が登場しました!この喜多丘さんのお漬物もめちゃめちゃ美味しいので食べてほしいですね!美しいでしょう!

お漬物が登場するということは、、、そうです!ごはんが登場します!この日も5合炊いてくださっていました。笑
最初の一杯をいただきます。うまい、、とにかくうまい!通常では購入することさえできない、お米!値段を聞いてびっくりのお米だから美味しいのではなく、やはりその美味しいお米をきっちり炊き上げてくださる技がすさまじいです。

数杯このままでいただいて、続いて喜多丘さん特製のえび味噌をかけていただきました。このえびみその濃厚な風味が本当にたまりません!この自然の風味がごはんにぴったり!いくらでも食べれてしまいます。なので5合いるんですよね!笑

今度は鯛そぼろをかけてくださいました!こんなにごはんを食べまくる人は他にはいないそうです。笑
でも仕方ないですよね、、、この鯛そぼろも抜群の美味しさです。

挙句のはてには佃煮をのせてくださいました。しかもこれ、、、うなぎ!もうこうなってくると勢いがついてとまらなくなっています。笑

もう一度えびみそに戻ってしまいました。先生も本当によく食べるな~と言いながらよそってくださいます。

「このわたもかけるか?」
と先生が一年かけて仕込んだこのわたをかけてくださいました。貴重なこのわた!これまたごはんに合う!

最後はいちごと自家製生クリームでした!この生クリームがこれまた絶品!
軽くしあげてあるのでとっても食べやすくてさらには甘さが上品!

喜多丘さん最高ですので、ぜひコロナ禍が終わった際は広島に食べにきてくださいね~!!

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

前回の喜多丘さんの記事はこちら⇒こんなカキフライに出会えるなんて!喜多丘 その2

投稿者:若旦那 2021/05/12