秋の味覚の王様もこれでもかサイズで登場!      喜多丘その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

10月29日の今日の広島は朝からこれまたいいお天気でした!一日中外出しておりましたがとってもきもちよかったです。これぞ秋って感じですね!

さて、毎月定例の喜多丘さんの会に参加してきました。本当に広島にお越しになられたら一度は喜多丘さんのお料理を堪能していただきたいと心からおすすめいたします。

まずは前回大将とパンについて話になりバターをたっぷりしみさせた食パンが最高に美味しいと聞いて食べたいです~とお伝えしていたのですがなんとそちらを実際に作ってくださいました!
バターを食べているかのようにしっかりしみさせてくださっています。これ、絶対に自宅でやりたくなりますよ!

ここから始まります。先付は金時草とほうれん草とウニを卵でとじてくださいました。初めていただく金時草!とっても美味しい~!素晴らしい一品です!

つづいてマグロの握りが登場しました!シンプルな感じが美味しさに品をまとわせますね。
このごぼうの酢漬けがこれまた抜群に美味しい~!

お椀物が登場しました!期待に胸を躍らせながらお椀をあけてみると、やはり!マツタケの香りがしたように思ったんですよね~!


コウネと松茸とみずの実、黄ニラと小松菜のしんじょうという豪華ラインナップです!まずはお出汁からいただくと、素晴らしいですね!これ以上ないお出汁です!
そしてマツタケがこれでもかというサイズです!味覚の王様を恐れながらいただいてみると、食感といい風味といい素晴らしい~!

この日のお刺身はクエ、アワビ、車海老、のどぐろそしてとり貝です!何度もいただいていますが、何度いただいても素晴らしい!こんなに美味しいお刺身は何度食べても毎回感動をいただけます。

アワビのこの弾力がありながらもすっと噛み切れる感じなんて本当にびっくりしちゃいます。蒸し方が半端ない!どれだけ手間をかけているんだ~って感じです。ぜひお店で先生に質問してみていただきたいです。まったく包み隠さず教えていただけますよ!こういう時間も喜多丘さんの魅力ですね!

カウンターで先生とお料理のお話をしていると、どういう理由でこの素材をつかっているか、料理方法など楽しいお話がきけちゃいます。
その2へ続きます。

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
050-3312-6980

投稿者:若旦那 2020/10/29