【実験】お好み焼きに”もやし”は必要なのか?      お好み焼き いくちゃん

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

先日広島の繁華街に久しぶりに行ってきました。最近無意識のうちの会食などの店選びが郊外といいますか、繁華街を避ける傾向があります。
ウィルスは人によって広がるのであってお店で広がるわけではないのに、、、意識って知らず知らず出来上がっていくものなんですね。

さて、とある日に昼ご飯にお好み焼きのいくちゃんに訪れました。私一人でお昼ご飯に行く際は決まっていくちゃんに行くようになっています。そもそも一人で食事にいけないたちなんです。笑
その体で一人でごはんにいけないってどういうことよ~って言われることが多いのですが、昔からそうです。

いくちゃんでお好み焼きをお願いしていつものように焼きあがるのを待っていただいてみると、
「いつもと何か違いがあるのわかる?」
とお母さんが聞いてきます。ん?いつものように美味しいですよ~とお答えすると
「ごめんね~!今日もやしがなくなって入っていないんよ~」
全く問題ないですよ~!だって美味しいですもん!
ここで疑問がふつふつと、、、お好み焼きに実はもやしっていらないのかな~?

ということですぐ次の日にもやし入りのお好み焼きを食べて比べてみようと思い再度伺ってみました!
この日はもやし入りのいつものお好み焼きをいただきます。
見た目は全くわかりません。切り分けると中にもやしが入っているのが確認できました。
いざ、実食!
あっ、、、違う!違いがわかる!甘み、食感が違います。というかもやしの風味って結構しっかりあるんですね!味に層ができるというかなんというか!断然もやしが入ったほうが美味しく感じました!

ということでひょんなことからお好み焼きにもやしは必要なのかという実験を勝手にやってみたところ、お好み焼きにはもやしが必要なことが判明しました!

ちなみに広島のお好み焼きでもやしを入れていないところはないと思いますので、もやし抜きを食べようと思ってもわざわざ言わないと食べれないかもしれません。笑

お好み焼き いくちゃん
広島市西区南観音4-1-33
082-232-8890

投稿者:若旦那 2020/07/10