鯛のがんば煮でがんばろう!       喜多丘 その2

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

昨日ご紹介いたしました日本料理の喜多丘さんの続きです。続いて八寸をいただきます。小さな魚の佃煮が入っているな~と思ったら
「ごりという魚ですよ。」
ごり!聞いたことなかったです。ハゼの種類なんだそうです。いただいてみるととっても美味しい~!これはお酒にぴったりのあてですね~。
そのほか見た目にも美しくそしてお味も最高でした!

やっぱりこのカラスミは最高ですよね~!いい感じでネットリしていて上品なお味がよろしゅうございます。

続いては特別にこの日魚釣りに行かれた方が持ち込まれたホゴメバルを白味噌仕立てにしていただきました!ホゴメバルって普通は取り扱いがないんじゃないかと思います。笑
いただいてみると、これまた美味しいのなんのって!すするたびに笑顔が溢れてきます。そんなお料理がいただけるお店なんですよね~!喜多丘さんは!

もう一品ご無理をきいていただきました。尺メバルが釣れたのでそちらをまずは塩焼きに!メバルって煮つけってイメージがありますが塩焼きにすると皮がパリッ、そしてネットリして美味しんですよね~!大きなメバルなので身もたっぷりついていました!なんという美味しさでしょうか!塩加減も抜群です!

でも蒸しもいただきたいということでさらにメバルを海水で蒸していただきました!一同無言で食べまくります。会話が10分くらいは止まっていたと思います。笑
またメバル釣ってきていただきたいですね~!ぇ

ここでアナゴのはす蒸しが登場しました!とろみがつけてありまして、穴子とハスを一緒にいただきます。美味しいですね~。こういうお料理があるんですね~!上にのっている白ネギも相当な美味しさでした!

ご飯はこの日はちらし鮨でした!上にはサヨリ、マグロがのっています。なんという贅沢なちらし鮨でしょうか!もちろん抜群に美味しい!
一緒に自家製の漬物をいただきましたが、口がさっぱりしてさらにいただけます。

「もう少し食べれますか?」
と聞かれたのでもちろんですとお答えすると、鯛のがんば煮という聞いたことがないお料理が!九州の郷土料理だそうです。上にはそうめんが!もう最高!これで”がんば”れます!

最後ははるかのデザートで!感動!

6月にまた伺いますね~!楽しみにしております!

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

投稿者:若旦那 2020/05/25