6月には伺えるようになって欲しい        喜多丘 その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

月に一度、もしくは二月に一度、広島一と呼び声の高い日本料理のお店喜多丘さんで会合を開催させていただいております。本来は5月にも開催の予定だったのですが新型コロナウィルスの影響で6月以降に延期となりました。
また通わせていただくために毎日がんばろうって思うことができるお店なんですよね~!活力をいただいています。

今回は3月にお邪魔した際の模様をお送りいたします。瓶ビールで乾杯させていただいて最初のお料理は菜の花、野萱草、ハナウドでした。野萱草、ハナウドでは初体験させていただきました!とっても美味しい~!日本酒が飲みたくなりますね~!

続いてお椀が登場しました!ふたをあけてみると、美しい緑です。ヨモギと筍のシンジョウでした!花ワサビ、わらび、新わかめと合わせてありましてさらに春子椎茸でした!シイタケは肉厚でとっても美味しい~!冬から春にかけての椎茸なんだそうです。知らなかったです。
ヨモギと筍のシンジョウもこれまたと~っても美味しい~!新竹を使ってありまして、小松菜の葉で緑をとる青寄せといわれるそうです。記憶が正しければですが、、、泪。
お出汁も最高!あ~幸せなひと時です。美味しいお料理をいただきながらいろいろとお話をさせていただくと会話も弾んでいいお話が聞けますね~!

続いてお造りが登場いたしました!この日はヒラメ、蒸しあわび、車海老、トロでした!隠れていますが、春を感じさせるうるいが添えてありました!
ヒラメはもちろんですが、蒸しあわびのクオリティもいつもながらすごいです!筆舌に尽くしがたいこの食感はぜひ体験していただきたいです。私は最初にいただいたときに、あわびってこんな食感だったのか~って感動しました!
車海老も本当に美味しい~!最高です!

この日はアスパラガスがひなあられをまとって登場しました!あまりのかわいさに食べるのがはばかられる感じがしましたが、ひなあられとの食感の相性は抜群でした!何もつけなくてもあられがいい風味を少し足してくれますね~!

また喜多丘さんに伺えるように今を耐えて頑張ろうって気持ちにさせてもらっています。

その2へ続きます。

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

投稿者:若旦那 2020/05/23