シャリの揚げ物とカラスミを海苔で巻く!       魚喰い切り壮士 その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

3月10日の今日の広島は朝から雨模様になっていました。が、お昼過ぎにはすっかりあがっています。なんだか日中は少しずつ暖かくなってきましたね。もう完全に冬は終わったように思います。夜はさすがに寒いですが、寝ていると汗をかいて起きてしまう、、、私にとってはそろそろ半袖の季節が、、、笑。

さて、1月から3月まで月に一度こちらのお店に伺っています。広島でいま一番予約が取れないお店、魚喰い切り壮士さんです。名前の通り会席料理とは違って、名前の通り喰い切りですから一品一品お客様の食べる様子を伺いながらお料理を出してくださるので男性でも女性でも食べやすいですね!

まずはロココトーキョーホワイトで乾杯させていただきました!香りもすばらしいですね~!

まずは赤ナマコからいただきます。上にのっている彩り豊かな胡麻がより一層美味しくしてくれます。

続いて自家製の牡蠣のオイル漬けが登場しました!いただくと中までぎっしり身が詰まったいい牡蠣です!とっても美味しい!これには白ワインがあいますね!

ということで白ワインをお願いしました!魚喰い切り壮士さんではワインの取り揃えもしっかりされています。

続いてこちらが素晴らしかったのですが、カラスミとシャリの揚げたものを海苔で巻いたものが登場しました!これは新しい!いただいてみると、海苔の風味といい、カラスミの美味しさといい、シャリの揚げ物といい本当に素晴らしいバランスでした!最高!めちゃんこ美味しい~!

ここで魚喰い切り壮士さんのシグネチャーともいうべきカワハギの肝和えが登場しました!これは急いで食べたらいけません。しっかり味わいながら後々いただく日本酒と合わせていただくくらいゆっくりいただきましょう!がっつきたくなるくらい美味しいのですが、そこは我慢!

魚喰い切り壮士さんの素晴らしいところはお料理の登場するタイミングが抜群にちょうどいいところですね~!いい流れを保ってくださいます。
続いて登場したのは甘鯛の鱗焼きです。鱗焼きは食感が大好きです!しかも甘鯛ですからね~!

まだまだ魚喰い切り壮士さんの夜はその2へ続く。

魚喰い切り壮士
広島市中区立町5-18
082-504-6213

投稿者:若旦那 2020/03/10