まるで泳いでいるかのよう!   日本料理 喜多丘 その2

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

1月11日の今日の広島は朝から雨模様になっています。雨なので少し冷え込んでいます。気づいたら久々の雨でしたね!今日から本格的に学校が始まりました。みんなたくさんの荷物を持って登校していましたね~。コロナで大変な時期ですが、学校ででないことを祈ります。

さて、前回の日本料理喜多丘さんの続きです。おこぜのとうとう身をいただいた後に登場したのがそら豆とセロリのかき揚げ、新玉ねぎと海老しんじょうのかき揚げ、そして稚鮎でした!まずはそら豆とセロリから!いい揚がり具合ですね~!とっても美味しい~!新玉ねぎがめちゃくちゃ甘くてびっくりです!そして稚鮎!この稚鮎がまるで泳いでいるかのよう!口元とかものすごく躍動感がありますね!パクリといただくとサクッと揚がっていてとっても美味しい~!蓼酢も最高です。

続いて八寸が登場しました!もずく、イカエビ味噌、からすみ、ホタテの黄身焼き、インゲンのゼリー寄せ、ふきのとう、山桃、そしてなまこ!どれもとびっきりの美味しさです。お節とか松花堂弁当とかたまにいただきますが、これってなんだろう?と思いながら食べることがしばしばあると思います。でも喜多丘さんのはどれもびっくりするほど美味しいんです。ん?って思うことが一切ありません。和食って本当はこんなに美味しいんだぞ~ってのを心底感じられます。

ここでお肉が登場しました!破竹と葉ワサビと一緒に!むちゃくちゃ美味しかったのに写真を撮り忘れて笑。

箸休めとしてお漬物が登場しました。大きなナス!みずみずしくてめっちゃ美味しい~!

にしんなすに青豆の湯葉と生麩そして黄ニラが登場しました。ニシンとナスを一緒に炊くんですね~。これがまたいい塩加減でとっても美味しいです!

ここからいつもの炊き立てごはん!新潟の魚沼の塩沢地区のごはんです!私は毎回このごはんを目当てにきています。このごはんは究極美味しいです!このごはんだけでも食べに来る価値がありますよ~!

私があまりにも食べまくるので先生はいつもこんなには盛らないのですが、特別仕様で大盛で。
「いつもはこんなことしませんよ~!笑」
すいません、、、大食漢なもので、、笑。いつものやりとりをしながら、、、

もういろいろのせてもらいまくって多い時は10杯も!笑

これぞプロの銀シャリってやつです。プロの銀シャリになると、普段お米を食べない~っていう方も食べちゃいますよ。みんなおかわりしちゃいますもん!笑

最後のデザートはいろいろのせてくださいました!
蓮の実豆腐、梅とオレンジのゼリー、いちごのコンポート、ところてんの黒蜜などなど!

喜多丘さん最高!

日本料理 喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

前回の日本料理喜多丘さんの記事はこちら⇒オコゼのとうとうみ?はて?    日本料理喜多丘 その1

投稿者:若旦那 2022/01/11