日本一短い航路は何メートルかご存じですか?     音戸渡船

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

6月12日の今日の広島は早朝に雨が降っていましたが、すっかりやんでくもりもようになっています。昨日の広島カープの試合は少しどきどきしてしまいました。ひょっとして完全試合がありえるのかって心配になりました。最近のカープの調子がきになるところですが、応援するのみです。

さて、先日広島県は呉市安浦に立ち寄った後にこちらにも立ち寄りました。島谷ひとみさんや城みちるさんの故郷でもある音頭です。なぜ立ち寄ったかというと久々にこちらの船に乗ってみたかったからです。その名も音戸渡船!

この音戸渡船はなんと日本一なんです!なんの日本一かといいますと、日本一短い航路なんですよ!どれくらい短いと思いますか?なんと90メートルしかないんです。90メートルって山縣選手だと10秒かからない距離ですよ!

この海域はかなりせまいにも関わらず結構船の往来が激しいところなんです。なので少しドキドキしながら楽しむことができます。

今回は音戸大橋を渡った音戸側から乗船することにしました。車もとめやすいですしね。

この音戸渡船に時間表はありません。随時運航してくれます。片道なんと100円!100円で船にのることができるですよ~!

桟橋におりてみると、ちょうど反対の呉の方に船がとまっていました。桟橋にでるとこちらに向かってくださいます。もし気づいてもらえなかったら書かれている携帯番号に電話すると迎えに来てくれますよ~!

音戸大橋と第二音戸大橋をみながら船を待ちます。
「おそくなってごめんね~、どうぞ~!」
船長さんが船を固定してくれて乗船します。

瀬戸内海ですので海も穏やか!安全に運航できます。でもちょくちょく船が通っていくのでその波のあおりをうけることがあります。結構ゆれますのでお気を付けください。

あっという間に到着です。この到着した呉側が鍋という地域になります。鍋、警固屋地区が私の祖母の生家があるところなのでとっても懐かしい。

そしてすぐまた音戸のほうに戻ります。往復で200円ですね~!とってもいい思い出になりますよ~!

ぜひ日本一短い航路を堪能ください。

音戸渡船

広島のグルメ情報、観光情報なら⇒若旦那の広島びいき

投稿者:若旦那 2021/06/12