は、ハ、ハモが主役と思いきや、、まさかの!     喜多丘 その1

こんにちは。

広島市内の観光地や、宮島の観光情報、広島県内の観光地を
ご紹介しております広島のビジネスホテル、パークサイドホテル広島平和公園前の若旦那です。

9月24日の今日の広島は朝から湿度が高くなっています。と思ったらすこ~しだけ雨が降ったりしてきました。天気予報を調べてみると、、あらら!今日の夕方から雨がふるかも予報でした。明日の朝にかけて。そうだったのか~~~!笑
別に明日予定はないのですが、、なんとなく。

さて、毎月恒例の広島の日本料理のお店喜多丘さんの会が開催されました。途中コロナで中止になりましたが、再び再開してからは順調に開催しています。
この日は特別なお酒を入れて頂きました~!高知の日本酒の南、そして誰もが知っている十四代です。どちらも美味しいお酒です!どんな料理に合わせて頂けるか楽しみ~!

まずはミョウガ豆腐とたたきオクラの酢味噌仕立てが登場しました!この日は8月でしたのでまだまだ暑い最中で酢味噌が体にしみわたります。とっても美味しいですね~!色合いも素晴らしい!

天然鯛の握りが続いて登場しました!言うまでもなく美味しい鯛でしたね~!
添えてあったごぼうの酢漬けがこれまた美味しい~!

続いてお椀が登場しました!ふたをあけてみると、

見たことがない野菜のようなものが、、、
「こちらは秋田のミズの実ですね。この季節だけとれる山菜のようなものです。」
へ~!知らなかったですね!さらに聞くと結構貴重なものなんだとか!タコの子豆腐と白きくらげとナスと一緒にいただきました!お出汁がそもそもめちゃめちゃ美味しい~!タコの子豆腐も素晴らしい~!最高ですよ!ほんとうに!

お造りは蒸しあわび、車海老、天然鯛、そしてとり貝です!蒸しあわびの蒸し具合なんて超がつくすばらしさです!どのお魚も本当に最高です!

そしてここで御大自らカウンター前で用意してくださったのが、ハモ!

そうなんです、この日の目玉はハモしゃぶなんです!おいしそうなハモだな~と思いながら御大の骨切りをみていると、
「ハモも美味しいですが、やはりこの玉ねぎがないと成り立ちませんよ。」
と淡路島の玉ねぎを見せてくださいました!

ハモと同等、もしくはそれ以上の扱いですか!淡路島の玉ねぎおそるべし!

ということで御大がしゃぶしゃぶしてくださいます。

特製の梅干しからつくった梅酢の中にたっぷりとハモを入れてくださっていただくと、美味しすぎる~!なんという美味しさでしょう!絶句です!

続いて玉ねぎをしゃぶしゃぶしてくださいました!ハモと一緒にいただきます。
た、た、確かに玉ねぎがめちゃめちゃ甘くて美味しい!なんということでしょうか!ハモと確かに同格のおいしさです!

今度は玉ねぎだけをいただいてみました!
これが、、、、正直びっくりしました!玉ねぎをいくらでもおかわりしたいくらい美味しい!なんということでしょうか!玉ねぎに感無量しちゃいました!

喜多丘さん、何度伺っても発見、驚き、感動が味わえちゃいます!
その2へ続く。

喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
082-227-6166

投稿者:若旦那 2020/09/24