大久野島

瀬戸内海に浮かぶ島で、うさぎ島、毒ガスの島としても知られています。
昭和初期に国内で2か所、大日本帝国陸軍では唯一の毒ガス製造工場があった島で、当時の毒ガス貯蔵庫跡などが残っています。
現在は、野生のうさぎと触れ合えるほか、キャンプや温泉、食事などが楽しめる観光地となっています。
大久野島で唯一の宿泊施設からは目の前の芝生広場でくつろぐうさぎたちが見られます。

基本情報

住所
広島県竹原市忠海町大久野島
電話番号
0846-26-0321(休暇村大久野島)

アクセス方法

ホテル→本通駅:徒歩5分→新白鳥駅:アストラムライン4分→三原駅:JR(新幹線)33分→忠海駅:電車23分→大久野島:航路15分

うさぎ島

大久野島にはたくさんの野生のうさぎがいることから、うさぎ島として親しまれ、国内外問わず多くの観光客が訪れます。
2018年時点で900羽以上のうさぎがおり、瀬戸内海の美しい自然の中でうさぎたちと触れ合うことができます。

うさぎは主に明け方や夕方に活動が活発になります。暑い日は木陰で休んでいます。
うさぎが出産期を迎える春から夏は、子うさぎが見られるかもしれません。