【障害発生・復旧】給湯温度の急激な低下について

2014/01/25

平素はパークサイドホテル広島平和公園前のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日下記の通り、給湯温度が急激に低下し十分に熱いお湯が1時間近くにわたりでなくなりました。

現在は復旧いたしましたが、多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。

【発生事象】
給湯の温度が急に下がり始め、30度ほどのゆるいお湯しかでなくなった。

【発生時刻】
2014年1月26日 午前1時ころ

【復旧時刻】
2014年1月26日 午前2時

【原因】
パークサイドホテル広島平和公園前では給湯タンク6トンが2基、ならびにミキシングタンク2トンが1基ありますが、そのうち1基の給湯タンクからお湯がミキシングタンクへ流れなくなり、給湯温度が低下した。
給湯タンクに何らかの理由でエアーがかんでしまったことによるものと思われる。自動エアー抜きの弁の動作不良と想定。

【対応】
温度が低下してしまったミキシングタンクのお湯を抜きつつ、十分な湯量がのこっていた給湯タンクからお湯を流し込むバイパスのバルブを開放し、給湯温度を55度に戻した。

この度はお客様の信頼に背く障害を発生させてしまったこと心より重ねてお詫び申し上げますとともに、再発防止に向けて補助設備などの導入を行ってまいります。

大変申し訳ございませんでした。

パークサイドホテル広島平和公園前
総支配人
高本 和也

  • よくある質問
  • お客様の声
  • Googleインドアビュー
  • スタッフ紹介
  • おしい!広島県
  • 若旦那の広島びいき
  • ヒロシマップ
  • お好み焼き
  • 居酒屋Dining海月 大手町店
  • ECOへの取組み